薩摩の甘海老(タカエビ)

タカエビ(薩摩の甘海老)

  • < Prev
  • Next >
2商品 1-2表示
  • <
  • 1
  • >
2商品 1-2表示
  • < Prev
  • Next >

鹿児島は甘海老の隠れた名産地なのをご存じですか?

店長 津曲浩史

鹿児島は実は甘海老(アマエビ)の隠れた産地なんです。
鹿児島で獲れる甘海老は二種。
鹿児島近海で獲れ、地元では、「高海老(タカエビ)」又は「薩摩甘エビ」と呼ばれる ヒゲナガエビ。
もう一つは鹿児島錦江湾で水揚げされる「姫甘エビ(ヒメアマエビ)」です。

高海老(タカエビ)

高海老は甘エビよりも食感がよく、甘みと旨みがあることから、料亭では高値で取引されています。
津曲商店では 水揚げされたばかりの鮮度がいい状態の「薩摩甘エビ」をノンドリップ冷凍!
ノンドリップ冷凍とは氷〆めし、すばやく真空パックしたのち、−30度で急速冷凍する最新の冷凍技術。
そのため、お手元に届いて解凍しても、新鮮のまま。運送中の鮮度の劣化がありません。
つまり全国どこでも鹿児島魚類市場鮮度でお召し上がりいただけます。
高海老は天ぷらや海老フライも美味しいですが、ぜひ刺身で獲れたて鮮度を味わっていただきたい商品です。


姫甘エビ(ヒメアマエビ)

鹿児島の錦江湾で獲れた「姫甘エビ」。
希少価値が高いため、鹿児島の食卓でもあまりお目にかかれません。
錦江湾(鹿児島湾)は、世界でも水深が深い湾として有名ですが、 『とんとこ漁』といわれる底引き網で獲れた甘エビです。
姫甘エビは普通の甘海老よりも甘みが強いことで知られています。
姿は桜エビとよく似ていますが、頭が硬いため 食べやすいように、頭をカット処理サービスしてお届けいたします。
かきあげ・天ぷら・素揚げでお召し上がりください。

津曲商店の鮮魚はここが違います!

津曲商店は度々メディアでも取り上げられています!